teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. o(^-^)o(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


教わる

 投稿者:伊衛門  投稿日:2017年 4月23日(日)00時23分13秒
  ご無沙汰しています。

なんだかんだで新年度も迎え、暖かくなって動きやすい時期になりましたね。

最近、私の職場の部署に新しい方が入られてきました。
私より先輩なのですが、その部署の仕事は私の方が長くやっているので私が教えています。
先輩なのですが、敬語で私に話しかけてくるので何ともやりづらい感じはします。

しかし、年下であっても教わる人に対して敬語を使うという姿勢は私も学ぶべきところがあると思っています。

私も近々会社で異動があるかもしれないので、
新しい職場に配属されてもその先輩のような姿勢で臨みたいと思います。

異動しても職場は関東近辺がいいなぁ…。
 
 

春が待ちどうしい。

 投稿者:ゴールデンBee  投稿日:2017年 1月27日(金)16時55分27秒
編集済
  毎年の事ながら、自分の住んでいる、場所は、冬は、とても寒くて、
ー10℃近くまで、気温が下がると、窓が、開かなくなったり、何でも凍ってしまい
朝もなかなか、起きるのが、大変な位で、毎年1月、2月のこの時期になると、早く春
にならないかなと、春を待ちどうしく思います。

伊衛門さん、この前の集会は、とても、最高の集会で、今までの集会以上に参加できて良かった
と言える思いがありました。
集会では、伊衛門さんの最高の知らせで、一気に2017年が良い年になれる事が確定したような
思いにもなり、目標に向けて、頑張らなければと、心に良い活気が溢れて、2017年が
これからが、とても、楽しみです。
また、集会の後も忙しい中で、話を聞いてくれて、本当にありがたい思いでした。
伊衛門さんの知らせで、近いうち、合宿も奥伝まで行ける希望も大きくなったようにも
見える思いでした。
後、こちらの方では、姉夫婦の方で、二人目の子供も誕生して、我が家では、喜びで
溢れていて、2017年は、かなり良い年かなと、言える思いです。
でも、誕生した、子供も良い霊的状態になるようにも、考えれば理想だけれど
一番肝心な、部分に将来、霊的に目覚めてくれればと、思いました。

仕事の方も今年は、春が待ちどうしい思いで、仕事も上手く行けばと
願う思いです。
また何時か、霊的集会、合宿で会いましょう。
 

見えるもの、見えないもの

 投稿者:伊衛門  投稿日:2017年 1月23日(月)23時10分59秒
  最近、ニュースを見ていると「他国の大統領が〇○で、今後が心配で…」というような話をよく聞きます。
私がよく聞くということは、テレビ好きな方はもっと聞いているのかもしれません。
そして日本中の多くの人が「他国の大統領」を気にしているのかもしれません。
(気にしてなかったらスミマセン。)

でもよくよく考えてみますと、他国の大統領が誰になろうと、日本国内の個人の生活にはそれほど大きな影響をすぐに与えるということはないと思います。

例えば、大統領がAさんになったから翌月の給料が半分になる、とか。
大統領がBさんになったから仕事がなくなる、とか。
日本人のほとんどがそのような環境下におかれていないにも関わらず、盛んに遠い国の大統領の話しているというのは不思議な感じがします。

目に見えるものであれば、遠くの出来事だろうと心配している…。
一方で、目に見えないものであれば、近くの出来事だろうと心配しない…。
大統領よりも影響を与える存在がそばにいるのに…。

少しでも多くの人に、目に見えないものが自分に影響しているという事実を知っていてほしいと思うのです。

自分の守護霊、指導霊、はたまた未発達な霊魂か?!

それを知るためには、水波一郎師の著書を読まれることをお勧めします。
 

新年早々

 投稿者:伊衛門  投稿日:2017年 1月 1日(日)17時57分9秒
  ゴールデンBeeさん、こんにちは。
部屋を霊的に綺麗にするのはとてもいいですね。

私は部屋の大掃除をしようとしつつ、動けずじまいでした。
長年同じところに住んでいると、部屋に物があふれて整理したいところです。

現代は物があふれて、昔に比べると色々な物が手に入り易いと思います。
物質的には豊かになったと思います。
一方、それに反比例するかのように、霊的なことに対する関心がどんどん薄くなっているように思います。

初詣も、お願い事をして、おみくじ引いて、破魔矢を買って帰る…なんてことが当たり前のようになって、
高貴な存在に対して心を向けている方が何割ぐらいいるのか不安になってきます。

新年早々、愚痴を言っても仕方ないですが、今年も霊的にがんばろうと思います。
 

年末

 投稿者:ゴールデンBee  投稿日:2016年12月27日(火)15時34分40秒
編集済
  クリスマスも終わり2016年も、残り数日となりましたね。
今年一年を振り返ると、残念ながら集会に一度も参加は、できなかったけれど、
平凡な一年を過ごす事ができて、自分にとって、良い方だった一年だと思いました。

自分の部屋の掃除も年末の掃除みたいに綺麗にしました。
仕事道具も整理すると、結構、スッキリしました。

年末の為の掃除と言うよりも、霊的に綺麗にするのが、前提で、クリスマスの少し前の日に
契山館に部屋のお祓いを、お願いしました。
お祓いを受けるには、自分の個人的考えで、高貴な方への挨拶として、
自分ができる事とすれば、自分の方は、誰でも、できる、目に見える物質的、
普通の掃除を、結構、念入りにしました。
部屋は、物質的にも結構、綺麗になったと思います。

契山館に部屋のお祓いを、お願いして、何日か、経過して、自分の部屋の中は、ピカピカの綺麗な空間
に見えて、効果があったかなと実感しました。
返答の手紙も、とても楽しみです。

部屋は、お祓いの効果を大事に、これからは、霊的トレーニングでも、良い状態を、保てれば
と願っています。
伊衛門さん、また近いうち集会で、会いましょう。
それでは、皆様、良いお年をお迎えください。
 

 投稿者:ちりこ  投稿日:2016年12月14日(水)21時29分23秒
  新刊が発売されました!
龍の正体、龍の真実が知れる、ものすごい一冊です。

今、半分読んだところで、号泣してしまいました。
ある部分で、もうなんというか、こみ上げてきました。

さて、続き読みます。。
今夜は眠れないかも知れません。
 

ここ最近のペット界におけるネコの進撃がすごいと思う

 投稿者:あし  投稿日:2016年11月19日(土)12時54分4秒
  信仰に基づく真剣な祭りとそうでないものとをはっきり峻別してもらえるとまだいいのですが、現代の我が国では多くの人々が祭りという言葉ひとつで十把一絡げにしているのが間違いの元だと個人的には思います。
関わっている人達は皆それぞれに真剣だとはいうのでしょうけれども。

祭りを取り上げる人達に至っては、もういわずもがなで。
古き良き伝統とかいうのでしょうが、その伝統ですら、そもそも何が発端で始められたものか現代の我々には正確にはわかりもしませんし、長らく続いてきたということだけで正当化されてもねぇ・・・という感じです。
その昔、その辺り一帯を武力で奪い取り、治めていた(悪く言えば牛耳っていた)為政者=権力者が、己の家柄や血筋に箔を付けるためにでっちあげたり、神官の血筋の者と無理矢理婚姻関係にしたことが始まりというようなことがなかったとは到底思えないですしね。その他、重税にあえぐ民衆のガス抜きが目的のものとか。史実や記録は昔に遡れば遡るほどいい加減になりますから力のある者がいくらでも改ざんできたでしょうし、はじめからウソの物語をでっちあげることもできたでしょうからね。

なので(他のことにもいえますが)伝統だけを正当性の根拠とする危うさに気づいてもらいたいのですが、人々にとっては今がよければそれでよいのなら、言うだけ空しくなりますね。

そんな人々の心に霊魂学が響くのかとも思ってしまいますが、私自身も”そんな人々だけ”と世の中の人々を十把一絡げにしないよう気をつけなければいけないのでしょうね。
 

激ネコならきっとかわいいと思う

 投稿者:伊衛門  投稿日:2016年11月11日(金)22時31分3秒
編集済
  「激オコ」ではなく、「激ネコ」なら良かったです。
たくさんのネコたちがわらわらしている絵図が浮かびます。
若しくは劇画タッチのネコですかね…。

まぁどちらにしろ、きっとかわいいはず!

あしさんが祭りについてコメントされていたように、私も最近の祭りは信仰が感じられないものが多いと思いました。

私は祭りが好きな方で、テレビ番組があれば好んで見ています。
地方の祭り(番組)を見ていると、確かに「フェスティバル」のようなものが多くを占めていると個人的には思います。

一方で、真剣に信仰をもって祭りを行っているものもありました。
その方々は真剣なのですが、どうもテレビカメラや報道陣、さらには観光客がその場に入るとその真剣さに陰りが出てくるように思いました。

メディアや観光客が祭りに入ってくると、祭りを見栄え良く見せようとするのか、
おかしな方向に進んでいくのかもしれないですね。

祭りを行う方々が少しでも霊魂学を学んでいただけるとより良いのですが…。
 

激オコがなぜか激ネコに見えてしまった件

 投稿者:あし  投稿日:2016年11月 6日(日)19時18分24秒
  テレビ番組もそうですが、我が国の祭りなるものがすっかり
カーニバル&フェスティバル(ノリダーではない)になって
しまって久しいですね。

何をするのも自由といわれればそれまでですが、それならそれで
いいかげん神事を装うのはやめにしてもらいたいと思うのは私だけ
でしょうか。

無論、日本全国の祭りを十把一からげにするつもりはありませんが
主要な都市部で行われているものを報道などで見る限りにおいては
信仰というものが全く感じられないものばかりのように私の目には
映ってしまいます。

神に対する畏怖だとか、バチだとか、ついこの間まで日本人が
当たり前に持っていたものが、いつの間にやらどこかに行って
しまったかのようです。

この傾向は今後ますます強まっていくのでしょう。
やはり日本は変わってしまったのだとつくづく思う今日この頃です。
 

激オコ

 投稿者:伊衛門  投稿日:2016年11月 4日(金)20時54分42秒
編集済
  つい先ほど、この国の公共放送的なチャンネルを見ていました…。
受信料払わないといけないあのチャンネルです。

団塊世代向けの番組で、今回は「死ぬ」時のことについて話をしていました。「終活」とでもいうのでしょうか。
そこで「死後の世界はこんな風になってるんですよ~。」と番組内で言っている人がいました。
(もちろん霊魂学とはかけ離れた内容です。)
言うのは自由でいいと思います。
死後の世界をどう思おうと個人の自由ですから、私がその人にどうこういう立場にはありません。
その人に怒るつもりはありません。

許せないのが、「受信料払っているのにそのような情報を流している」ということです。
お金を払ってまでテレビを見たくはなく、今でも嫌々受信料を払っています。
それなのに、その番組で間違った死後の世界の現状を流布しているのに怒りました!

ホントニ…コマリマシタネ(- -;)。
 

レンタル掲示板
/187