teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. o(^-^)o(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


台風

 投稿者:はじめ  投稿日:2017年 9月17日(日)19時36分45秒
編集済
  テレビで台風が通過している地域の映像を見た。
川が氾濫し、道路も何も分からない状態で、非難すら出来ないと。

科学の時代と言っても自然災害はなくならない。
昔はこんなとき、神に祈ったのに、今は携帯かテレビを見ている。
どうか被害が小さいことを願う。


人間が神に祈らなくなった事により、人を守るための霊魂が人を助けられなくなった。

求められなければ、助けることさえ出来ない。
それが自由意志を尊重するということ。

自由って、そんなに甘くない。


 ちょっと霊魂学は「霊的トレーニングの現場」です。
 今回は、会員の方にも見ていただきたいです。
       ↓↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/training3.htm

 
 

選択の自由

 投稿者:はじめ  投稿日:2017年 9月10日(日)10時26分57秒
  大きな地震や、放射能・電磁波の影響など、もう驚かなくなってしまった。
自分では回避できない事に巻き込まれる可能性は大きくなっている。

普通の人が普通に生きているのに、死後使用する幽体がボロボロになってしまう時代に、我々は、どうしたらいいのか?

 答えは“水波霊魂学”にあります。

 嘘だと思った方、幽体ってなに?と少しでも疑問に感じた方、貴方の目で確かめてください。
 知らないでは済まない真実があります。

もしも自分が死に、死後の世界で辛い目にあっても、それは自分が幽体を知ろうとせず、対策をしなかったからです。

その選択は自分の責任であり、誰のせいでもありません。


 こんな時代だからこそ、知って欲しいことがあるのです。
     ↓↓

http://web3.incl.ne.jp/kaede/yakata/reikongaku/haya/001.html

 

反省

 投稿者:はじめ  投稿日:2017年 9月 7日(木)11時34分38秒
  と金さま
わかりました!気をつけます。


やはり、集会に興味のある方は、見学に来てくださいね。
 

お知らせ

 投稿者:と金  投稿日:2017年 9月 6日(水)13時31分6秒
  契山館の集会等の書き込みにつきましては、
具体的な内容は書き込まないようにしてください。

過去に妨害活動をした人がいらっしゃいます。

ですので、そうした人に悪用されないように注意してください。
 

見せかけの平和

 投稿者:はじめ  投稿日:2017年 8月26日(土)19時56分52秒
編集済
  過去の戦争で、大勢の人が一度に亡くなり、日本の霊的状況が悪化してしまいました。

死ぬ準備が出来ていない人たちが、一度に大勢亡くなったので、死後の世界の入り口は混乱し、人を導く霊魂が死者の対応をしなければならなくなりました。
そうなると、地上には、人を導く霊魂が減ってしまい、悪戯な霊魂が増えてしまいました。
 ※『龍』『霊魂イエス』をご覧ください。

それ以降、地上の状況は悪化するばかりです。


今日も、ミサイルが発射されました。

自由な判断が出来るうちに、霊的な真実を勉強して、
 死後の対処をしておくべきですね。


 今回のちょっと霊魂学は「人が今、なすべきこと」です。
     ↓↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/shinpo6.htm

 

支部集会

 投稿者:はじめ  投稿日:2017年 8月19日(土)09時10分41秒
編集済
  以前、支部集会に参加するだけでも霊的な一歩になると書きました。

支部・分会には霊的な目印があります。
その霊的な目印を中心として、普段では触れることの出来ない“質の良い気”に触れることが出来る貴重な場なのです。
何をするかというと、瞑想して、勉強会をして、皆で話をします。ざっくりですが・・

でも、見学に行くには勇気が要りますよね。
そこで、支部の紹介をしたいと思います。

先ずは、名古屋支部です。

参加される方は、会員暦の長い方が多く、ベテラン揃いといった感じです。
ですが、家族で参加されますので、若い人もいますよ。20歳台~60歳台。
15人くらいの集まりです。男女比は3:2かな。

名古屋地区では会員が増えず、危機的状況のようです。(失礼)
そんな中での支部集会ですから、見学者は大歓迎されるはずです。

ベテランさんたちに質問したい方は、お気軽に名古屋支部へどうぞ。

危機的状況でも、勧誘などは、不思議に感じるくらい、全く無いですから安心してください。(これが一番心配ですよね)



 今回のちょっと霊魂学は「霊的な瞑想」です。(支部集会で行う瞑想です)
      ↓↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/training6.htm

 

ある霊魂の旅

 投稿者:はじめ  投稿日:2017年 8月13日(日)21時57分11秒
編集済
  お盆ですね。

普通の家庭では、帰省して、先祖供養などされているのでしょうか。

  <先祖供養について>
      ↓
http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/sagurutameni/01_07/reisho06.htm

わたしは、特別なこともなく、普通に仕事をしています。
人が少なく出勤しやすくて良いけれど、やっぱり、充実した時を過ごしている方々が羨ましいです。


今回の ちょっと霊魂学 は、霊魂のお盆あるある話です。
      ↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/seikatsu5.htm

 

霊魂学の主張

 投稿者:はじめ  投稿日:2017年 8月 6日(日)05時53分2秒
  また台風か・・大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

夏と言うこともあり、会社で“金縛り”の話題になりました。
驚いたのは、金縛りがポピュラー化していることです。

何か重いものが乗ってきて、ちょっと怖いとは思うけど、どうにもならない。
と共通認識で、最近多いとか、少ないとか・・・

 金縛りについて
   ↓
http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/sagurutameni/01_09/1genshou.htm

最低限でいいから、霊魂の知識を知るべきだと痛感しました。


新刊『霊魂研究へのいざない』では、
 霊魂について基礎的なことが説明されていました。
 知っているのと、知らないとでは、判断が一変します。
  http://amzn.to/2f74zdi (販売サイト)


  ちょっと霊魂学
    ↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/sagurutameni/01_07/01_07.htm

 

お知らせ

 投稿者:はじめ  投稿日:2017年 7月30日(日)20時50分8秒
     **************
     新刊発売
   **************

 『霊魂研究へのいざない』
‐ 死後の世界や霊魂について学ぶには‐
 <<霊魂学研究の入門書>>
  https://goo.gl/xo1P9T


ところで、『霊魂からの伝言』は読まれましたか?
この世で生きている時期は、霊的生命体として長く続く歩みの中で、特に重要なのです。
なぜなら、霊的に進歩しやす時期だからです!!
詳しくは、本を読んでくださいね。

第一歩として、分会・支部集会へ参加するだけでも良いのですよ。
見学大歓迎です!

  ちょっと霊魂学
    ↓

http://web3.incl.ne.jp/kaede/yakata/reikongaku/haya17/17_12.html

 

人生の目的

 投稿者:えんしろう  投稿日:2017年 7月26日(水)12時01分52秒
編集済
  人は何がために生まれるか

それは、水波霊魂学で説かれているとおり、
肉の生殖にカルマが引きつけられた。
その結果だけです。

人は、何のために生きるのか

どう生きるも、他人に迷惑をかけない限り、
基本的に自由であるとお聞きしております。

霊的修行者であれば、それぞれに自己責任において、
その自由行使を考えていけばよろしいのでは無いでしょうか。

個人的な思いとしては、
師が笛を吹かれているならば、
耳を塞いで無視するような弟子にはなりたく無いし、
真っ先に踊る弟子で有りたい。

未熟な自分自身が言えるのはそのくらいで、

今になって、人生の目的を悩むようなことは、
一般人が江戸から天竺の御仏を求めて数ヶ月をかけて徒歩で向かうところを、
神伝の法の徒は、飛行機に乗って僅か数日で天竺についてしまったものの、そこで天竺に来た目的を考え悩んでいるようなものに思えます。


 

レンタル掲示板
/189