teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. o(^-^)o(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ブドウありがとうございました

 投稿者:アイコ  投稿日:2018年 8月21日(火)21時02分41秒
  ゴールデンBee様、支部集会ではお世話になりました。
お土産にいただいたブドウ、とても美味しかったです。
ありがとうございました。
また、支部集会でお会いできる日を楽しみにしております。
 
 

最高の夏

 投稿者:ゴールデンBee  投稿日:2018年 8月21日(火)00時31分30秒
編集済
  8月も後半になり、こちらは、秋の気配です。でも夏は、まだまだ終わって欲しくないと思っています。
支部集会に参加した時は、心の底から活気が溢れる思いでした。
自分の心に夏の明るい光が輝くような感じでした。
霊的にも、気持ち的にも、最高の夏を楽しむ事ができたと思います。
支部集会に行くまでは、心は、あまり活気がない感じだったけれど、集会に参加して
しばらくすると、「パッと光って咲いた、」と言える感じに自分の心が、活気に満たされる
感じでした。自分にとって最高の夏に思えました。

お土産のブドウも、気に入ってくれた事も、嬉しく思いました。
集会が終わった後も、一人の会員と近くのレストランのような場所で、飲みながら
語り合えた事も、なかなか、楽しい時間でした。
最高の夏、ありがとうございました。
今回の支部集会に参加した日の思い出も忘れません。
 

電子書籍を読む

 投稿者:mimi  投稿日:2018年 8月18日(土)20時39分43秒
  お盆休み・・のうちに、電子書籍を読んでしまわねば!と思いました。

知識として頭で理解しようとすると進まない時もあります。感じるままに、分からなくても、とにかくススメ・・・
何度読んでも、分っていななかったり、こんな文、初めて見るな?(文章は変わっていませんから、見落としていたのでしょう)とか。情けない。
でも、きっと自分の何かか、指導霊も感じているはずと信じ、その勢いのまま、レヴューにも突入しています。
相変わらずレヴューは上達していませんが、自分なりの表現で伝えていこうと思います。
 

先祖供養と霊障

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 8月16日(木)21時03分38秒
   お盆が終わりました。

 帰省や行事で忙しくされた事でしょう。
 まだまだ暑い日が続きます。

 いつも幽体が大事と言いますが、同様に肉体も大事です。

 皆さま、どうかご自愛くださいませ。

 ちょっと霊魂学は「6 先祖供養と霊障」です。
   ↓↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/sagurutameni/01_07/reisho06.htm

 

~書籍発売~

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 8月15日(水)20時41分23秒
   『霊魂研究へのいざない』が電子書籍になりました。
  https://www.amazon.co.jp/dp/B07G44C7T4/

 水波霊魂学の入門書です。ぜひともご一読頂きたいです。


 そして、8月下旬~9月上旬に新刊発売予定!!
 この本は、『霊魂イエス』『神体』『龍』に続く霊魂通信として文章化された原稿だそうです。
 しかも霊魂学徒必読の書とのこと。

 そんな書籍が誰でも購入出来てしまうのです。

 先に『神体』を読まれるとわかりやすいそうです。
 https://www.amazon.co.jp/dp/4865430725/ref=rdr_ext_tmb

 水波霊魂学を知りたい方、読むしかありませんね。
 

どんな高級な霊魂?

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 8月 2日(木)21時38分43秒
   石枩子さんの仰るように、キリストの涙は今も流されているのでしょうね。

 イエス・キリストが流した血は、血の禊となったと聞いたことがあります。

 人類を救うために自らを犠牲にて降りられた方を、人々は処刑したのです。

 人の救いはどこにあるのでしょう
 人々に一番必要なのは禊ではないでしょうか・・


 イエス師の本当の心を知ることができる貴重な書籍があります。

 『霊魂イエス 上巻』https://www.amazon.co.jp/dp/4865431268/ref=rdr_ext_tmb
 『霊魂イエス 下巻』https://www.amazon.co.jp/dp/4865431519/ref=rdr_ext_tmb

 キリスト教の方にも、是非お読みいただきたいです。


 ちょっと霊魂学は「霊に関するQ&A 4、どんな高級な霊魂?」です。
    ↓↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/4.don-na-reikon.htm

 

ラクリマ・クリスティ(キリストの涙)

 投稿者:石枩子  投稿日:2018年 7月30日(月)12時51分20秒
編集済
  この名をはじめて耳にしたとき、霊魂学を知る前でしたので、少し「ドキッ」としてそして終わりました。
イタリアのワインでLacryma Christi del Vesuvio(ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェズーヴィオ)が正式名だそうです。
ヴェスヴィオというと西暦79年に約1万人の街ポンペイが火山の噴火と火砕流による被害で一晩で推定2千人が亡くなったいうあのヴェスヴィオ火山です。
ワインの伝承はポンペイとは関係ないのかも知れませんが、この名の由来は、
イタリアのヴェスヴィオ火山の麓で人々が悪業に満ちた生活をしているのをご覧になったキリストが悲しみのあまり涙を流された。
その涙のあとからブドウの木が生え、そしてワインが生まれた、という伝承だそうです。
それはさておき、

キリストの涙(ラクリマ・クリスティ)という言葉に何かと気になり、投稿した次第です。
キリストは涙を流されるのか
不幸にして、イエス師は血を流されました。
血というのはあまりにも残念な、そしておそろしいことです。
しかし、涙は、
キリストは、キリストである時から
昔も今も涙されているのかもしれません。
もしも、本当にキリストの涙の雨が降るとしたらワインの木ではなく
どうしても流さなければならない、悲しみの雨としてなのか
あるいは、なにかしらの感涙としてのよろこびの雨なのか。
どうなのでしょうか。
悲しい涙は残念でイヤですね。
血は、もっとイヤではありますが。。。

ゲッセマネの祈りで耐えられずに寝てしまい
師に同情されるような弟子ではありたくないとも思いました。
長文失礼しました。

キリストの涙(ラクリマ・クリスティ)こんなにドキリとすることばなのに
世の中でインパクトのあることばとしてしか流通していないのがなんとも残念です。
 

この世の生き方

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 7月26日(木)22時13分58秒
   『龍』電子書籍発売!!
 https://www.amazon.co.jp/dp/B07FQKRXY5/

 真の救いの為に活躍する龍
 人々の為に苦悩する龍
 龍の正体は
 龍はあなたのすぐ側にいる


 ネットには、あらゆる情報があります。
 何を選択して、信じるかは人それぞれですが、
 膨大な情報から真実を見つけたのに素通りするのはもったいないです。

 『龍』 https://www.amazon.co.jp/dp/B07FQKRXY5/
 『神体』http://www.amazon.co.jp/dp/B07FFFQPTR/

 キリストの心、龍の思いを知って頂きたいです。


 ちょっと霊魂学は「この世の生き方」です。
  ↓↓

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/2ikikata.htm

 

開設お祝い

 投稿者:mimi  投稿日:2018年 7月19日(木)00時34分56秒
  ゆずさん、群馬支部開設おめでとうございます。

いろいろな支部のブログがありますが、それぞれ、そこにあつまる方々からの雰囲気が伝わってくるようです。
楽しみです~。
 

群馬支部ブログ

 投稿者:群馬支部(ゆず)  投稿日:2018年 7月15日(日)00時17分13秒
  この度、群馬支部でブログを開設いたしました。
まだ始まったばかりですが、有志会員で一つずつ積み上げて参ります。
どうぞよろしくお願い申しあげます。

■契山館 群馬支部のブログ
今生きること いつか死ぬこと その先のこと
http://gumma.wp.xdomain.jp/
 

レンタル掲示板
/200