teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. o(^-^)o(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


納豆のうわさ

 投稿者:ぎのみたく  投稿日:2020年 4月 2日(木)02時57分6秒
編集済
  頭痛薬等があまり良くないかもしれないという事も唱えられているそうですね。
仕組みはよくわかりませんが、抗ヒスタミン剤は抗コリン作用を及ぼす。
アセチルコリンの作用が減るんです。
そしてタバコを吸っている人が重症化するという話も上がっています。
そしてアセチルコリン受容体の1種である、ニコチン性アセチルコリン受容体・・・・・
そして納豆が良いという話(眉唾物)納豆にはレシチンが含まれ
アセチルコリンの材料になります。
ただ単に免疫に及ぼすという事じゃない気がしてならないのですが。
重症化を避けれる根拠や論理は全くありませんが、
とりあえず親には納豆か生卵を食べるように言っておきたいと思います。

今日も幽体の健康に重視し幽育を行っております。
霊体の成長も頑張って行っております。
ただ精神的に滅入ってしまいそうですが、都度都度やれることをやっていきましょう。
 
 

命というものを考えてしまう

 投稿者:mimi  投稿日:2020年 3月31日(火)15時03分11秒
  そうですね。
「えっ!」と驚くニュースでした。病気の前には誰にも等しく、といいますけれど、それでもインパクトが半端ないようにおもいます。
いきなり死んだら、右往左往してしまう魂がふえているのではないか?そんなことを思ったり、、、

自分には関係なさそうに思えて、「ちょっと出かけちゃえ」と思うかもしれないですが、どこで暴露されるかわからない恐怖と、それに打ち勝てる免疫力が自分にあるか。。
不安になっています。
 

生活の中の霊魂学

 投稿者:こすず  投稿日:2020年 3月30日(月)23時48分51秒
  今の状況が3月一杯まで続いてだんだん解除の方向に向かうかなと思っていたのですが、まだまだ続くみたいな感じになってきました。
最近まで朝新聞でコロナウイルスに関する記事を読み、お昼も夜もテレビでコロナのニュースを見ていましたが、そうすると気が滅入ってくるので、テレビでニュースを見るのは夜だけにしました。
今のところはまだ普通の日常生活ができているので、これ以上悪くならなければいいなと思います。
でも今日のタレントの方が亡くなったニュースは、私も子供の頃家族と一緒によくテレビで見ていて好きだった方なのでショックでした。

ところで、私の家のリビングの壁に掛けているカレンダーの今月の絵が、東南アジアのある地方の世界遺産の写真なのですが、そこには南国の色とりどりの花と黄色の袈裟を着た仏像が写っています。
それを眺めていると、生活の中に信仰があることに羨ましさを感じ、私も頑張らなければという気持ちにさせられます。
最近霊魂学の本を読むと、霊的修行の大切さを教えられることが多いので、そのことをいつも意識しながらやっていきたいなと思います。
今は本はキンドル版で読み返すことが多くなったのですが、家事の合間や、何か待ち時間ができた時などに気楽に読めるキンドル版は本当に便利で助かります。
 

波乗りサーフィン

 投稿者:ぎのみたく  投稿日:2020年 3月25日(水)13時56分32秒
  毎日霊的修行をしていますが、もし行えない日があったときは
「今日は行えなかった、遅れた分は取り戻そう」と思っています。
私のように、最初、今は中々波に乗れない状態ではありますが。
自転車に乗れるような感覚で霊的運転を覚えたいと思うのです。
己の霊的状態を常に確認しながら安全運転を心掛けたいからです。
これまで体調を崩して、休んでばかりで一度も並に乗ったことがありません、
しかし、これからは波に乗れるチャンスがあるため、波に乗れるまで。
意地になってみようかと思います。
 

どうすれば成長ができるか

 投稿者:ぎのみたく  投稿日:2020年 3月19日(木)16時53分39秒
  日々体調を崩したり、仕事があったり。
その中でキビキビと日課をこなしております。
しかし、このご時世、世論が気になってしまいプライベートの時間ついつい調べものに
手が行ってしまいやすいと思います。
そうなると、気持ちもどこかへ行ってしまいやすいです。
私の場合、毎月の集会に向けて・・今月の目標はこのくらい、前回は中々力が入っていなかった場合はなんとしてもそうなれるように努力しなくては・・・などなど
毎月のノルマを自分に課し、自分なりに霊的トレーニングを日々行っております。
しかし、最近はふと気が付くと仕事のこと、生活の
事ばかりに心が傾いていました。
トレーニングは行えても、
とにかく気持ちが離れてしまうのが良くないと、反省しております。

短期間だとは思いますが、仮宿的にでも、新たなテーマを自分に課せなければと
思っております。
こういう時だからこそ、意識を向ける工夫をしなければと、焦っております。

今だからこそ、理解できるのは。
都会の雑多にもまれても、集会があると思うだけで自然と背筋がピンと伸びる。とても大事な事だったんだと認識が出来たという事です。

今はとにかく日々のトレーニングに気持ちを込めることが大事だと思いました。
 

霊魂学の奥深さ

 投稿者:こすず  投稿日:2020年 3月17日(火)00時31分0秒
  新刊『子供たちのためのスピリチュアルなお話3 -精霊編-』、面白かったです。
今まで植物を日の当たらない北側に置くと申し訳ない気持ちになったり、日の当たる南側に置いて花がきれいに咲いているのを見ると嬉しくなったりしていたので、植物にも心があることを知ることができてよかったです。

ところで、新刊を読んで、私が宗教遍歴を初めた頃に出会った方から言われた言葉を思い出しました。
「あなたはシャーマニズムの世界に向いているから、シャーマニズムを学んだらいいよ。」
自分が何をしたらいいのかわからなくて悩んでいた時にそう言われたことがすごく嬉しくて、シャーマニズムを調べてみたら、アニミズムという言葉も一緒に出てきてとても興味を持ちました。
でもどうやってその世界を教えてくれるところを探したらいいのかわからなくて、そのまま月日が過ぎてしまいました。
そして本当に随分経ってから霊魂学に出会ったのですが、新刊を読んで心の中で何だかすごく納得できて嬉しかったです。
霊魂学の奥深さを改めて実感しました。
 

新刊が楽しみです

 投稿者:こすず  投稿日:2020年 3月11日(水)00時24分9秒
  私も今まで自分の指導霊と、他の指導霊と、高級霊魂がどう違うのかわからなかったのですが、『契山館』を読んだ時、その霊的序列に感動しました。
最近『指導霊』を読んで、目に見えないけれど多くの指導霊が活動されていることにも感動しました。
こんな私でも何とかその末端に連なれるようになりたいし、もしそれができたら私の人生は意味があったといえるのかなと思いました。

ところで、今はコロナウイルスが大変でなかなか収まりそうにないですね。
毎日テレビのニュースを見てはため息を付いています。
外出も控えなければいけなくなってきて、やっぱり霊魂学の本や霊的トレーニングがあってよかったと思います。
新刊も楽しみです!
 

霊的序列

 投稿者:ぎのみたく  投稿日:2020年 3月 5日(木)14時15分30秒
  霊的序列を大事にしていきたいと思います
地上に序列があるように霊的に高い世界では序列があると思います。
しかし地上のそれとは違い、霊的序列は命より重いものだと思います。
自分が霊魂だった場合を考えて
霊魂から見て今の自分はどう見えているか、私の場合特に失敗が多く
それを念頭に入れております。なのでスタートラインはそういう気持ちを育てやすい
チャンスなのだと思います、余計に気持ちを入れるべきだと思います。
それによって、固定概念にとらわれず霊的序列を大事にできると思うのです。
例え焦ったりしてミスをしても過ぎ去って終わるのではなく
霊魂だったらどうするのか、高級霊魂であればどう思ったのだろうか、それを忘れないようにします。
何があろうとも。

 

こんな時は

 投稿者:こすず  投稿日:2020年 2月28日(金)23時55分20秒
  今週派遣の仕事に行った時、お昼休憩の話題はもっぱらコロナウイルスのことでした。
昨日も他の派遣の方から、
「今お米が買いだめされてるらしいよ。みんなお米と海苔があったら何とかなると思ってるみたい。」
という話しを聞いて何だか大変なことになってきているかもと思ったのですが、夕方のニュースを見てびっくりして、思わずスーパーにお米を買いに走りました。
今日は次女の高校の卒業式に行ったあと、急いでトイレットペーパーを買いに行きました。
やっぱりなくなってきていると聞くと不安になって買ってしまいます。
本当にこんなに日常生活に影響が出てくるとは思いませんでした。
でもこんな時だからこそ、霊魂学の本をゆっくり読んだり、霊的トレーニングをしっかりやっていきたいなと思います。
 

終息をねがう

 投稿者:mimi  投稿日:2020年 2月27日(木)07時14分25秒
  こうした感染が広がっていき、人が集まる場所が警戒されている状況は・・・
終息を願うばかりです。

個人的には年度末、そして次年度への変わり目で、生活環境の変化で気ぜわしくしています。こうした時は何事も手につかないような。
こすずさんの読後感想を拝見し、(わたしも読みたい・・・)とせつに思います。
 

レンタル掲示板
/213