teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:85/100 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

れ:「綾部」情報・ありがとうございます

 投稿者:高橋 篤司  投稿日:2002年 8月13日(火)08時44分7秒
  通報
  ごめんなさい。言葉足らずでした。天文館パオは綾部市内で
空の条件は決して良くはありませんが、綾部温泉は市内から
車で30分位走った山中なので、問題無く天の川を見る事が
出来ます。先週、佐治村の隣町の家内の実家で4連泊しまし
たが、日中はそこそこ晴天でしたが、夜は1日だけでした。
この季節の日本海側は、日本海に低気圧や前線があると、太
平洋から山脈越えの風が吹き、雲が湧きやすいです。南から
風が吹くと大台ケ原も駄目。晴天率は近畿中部がベストです。
因みに大台ケ原は、途中の国道が土砂崩れで、9月上旬まで
遠回りでしか行けません。

<ペルセ情報>
就寝前は曇天だったので、期待していませんでしたが、午前2
時過ぎに、暑さで目が覚めました。透明度はイマイチでしたが、
一応の晴れ間。撮影しようか思案中に立て続けに三本連続で飛
ぶ!よし!撮影だ。赤道儀がベランダにポン置き状態だったの
で極軸を合わせなおし、バランス変わりに屈折を一本のせて、
カメラをセット。撮影開始。今年のペルセはコンナ感じ?

………!!!………………!…………。

飛ぶときは間髪入れず飛ぶが、アイドリングが長い。一時間粘って
途中20分程の雲休憩。それでも20個カウントしました。
カシオペアのWが辛うじて見える空では上等な方でしょう。

寝不足の朝に、追い討ちをかけるかのように大黒点の出現。
朝日を拝んで、強制的に体内時計をリセットしました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:85/100 《前のページ | 次のページ》
/100