teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:こじこじくんメール  投稿日:2004年 6月24日(木)02時51分39秒
  お返事有難うございました。恒星には惑星が幾つもあると本に出ていますが、となると地球型惑星がいくつもあるかもしれませんね。宇宙の事考えてると寝れなくなります。又疑問があったらかきこましていただきます。では、失礼します
 
 

れ:素朴な疑問

 投稿者:管理人  投稿日:2004年 6月23日(水)09時20分21秒
  始めまして。管理人です。

>夜空に見える星全てが太陽の様な恒星なのでしょうか?

ご質問のお答えですが、我が太陽系の惑星達を除けば、見えている星は
全て太陽のような恒星です。因みに、見えている恒星は、我が天の川銀河
の星たちです。お隣の銀河で有名なのがアンドロメダ銀河で約230万光年
離れています。(多分…)。要するに恒星は主に銀河を形成していて、
銀河と銀河の間って結構スカスカのようです。アニメのように銀河間移動し
た場合、次の銀河までに恒星があるのは稀というか殆どありえないお話で
す。皆無ではないと思いますが…。
 

素朴な疑問

 投稿者:こじこじくんメール  投稿日:2004年 6月22日(火)23時31分8秒
  はじめまして。突然のメールすみません。岐阜県在住37歳男です。素朴な疑問よろしいでしょうか。?  夜空を見上げる度に思うんですが夜空に見える星全てが太陽の様な恒星なのでしょうか?そうだとしたら物凄い数の太陽系の様な星の集まりがあることになります。ぜひ教えてください。  

re:ドームの写真 4

 投稿者:管理人  投稿日:2004年 5月28日(金)22時11分8秒
  >天頂付近の撮像にはこまめにドームを回転しなければならないようですね。

私の場合、口径がスリットの半分以上を占めているので厳しいですが、
通常の屈折なら問題なく全天撮影可能だと思います。ご指摘の通り、
マメに回せば問題ありませんが…。
 

re:ドームの写真

 投稿者:yama  投稿日:2004年 5月28日(金)20時36分17秒
  管理人様、早速のご報告ありがとうございます。m(__)m
>天頂付近の開口部は90度までしか開きません。よって、天頂付近のみ
>筒にドームが一部被ります。
天頂付近の撮像にはこまめにドームを回転しなければならないようですね。
雨漏りの対処方法とても参考になります。
スリット高1.1mということは、屈折を使用する場合は40cmほど下駄を
履かせる必要があるみたいですね。観測室高を1.3mになるように
FRP下部に木造の囲いを作ってそれを基礎とすると上手くいきそうです。
ありがとうございました。じっくり検討してみます。
 

re:ドームの写真 2

 投稿者:管理人  投稿日:2004年 5月28日(金)14時47分7秒
  写真は下記URLにアップしました。

ドーム直径…1.8m
観測室  …2m×2m
観測室高さ…約0.9m
スリット高…1.1m
雨漏り  …入り口のドアのみ
開口部  …0.6m
重量   …ドーム50Kg 観測室50Kg メーカー発表値

天頂付近の開口部は90度までしか開きません。よって、天頂付近のみ
筒にドームが一部被ります。

設置方法ですが、観測室の下がL字型になっています。そこからグラン
ド対してビスを打っています。因みにグランドは物置なので木造、つま
り、「木」です。ドーム下の、とどのつまり、物置の屋根ですが、イン
チ規格のコンパネが3枚か4枚で構成されています。ここに赤道儀と
望遠鏡の重みがかかります。人間の重みは二重床で直接柱に逃がしてい
ますので、ここの屋根部分にはかかりません。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/a-takahashi/main7.htm

 

re:ドームの写真

 投稿者:管理人  投稿日:2004年 5月28日(金)10時59分53秒
  ご無沙汰致しております。お遍路ではとてもお世話になりました。

何やら意味深なカキコですね。何はさて置き…。

1.ドームの使用感…超格安ドームだったので文句は言えませんが、回転が渋いです。
ホームセンター等で売られている、ゴムローラーが内臓されていますが、ヘタって来
たようです。回転が渋い以外は特に不便は感じていません。

2.スペック…現在手元に資料が無いので、後で測って報告しますね。

3.各部写真…同上。

4.建設中の写真…実は建設中にインフルエンザにかかって入院してました(爆)。
退院したら出来ていました。ある意味で工事の過程を楽しめなかったのが残念。

以上、取り急ぎ連絡まで…。
 

ドームの写真

 投稿者:yama  投稿日:2004年 5月27日(木)23時18分0秒
  管理人様がお使いになられているドームの使用感をお聞かせ願えませんか
お聞きしたいことは、観測室の高さ、ドームの不動点高(スリット高)、雨漏り、
天頂付近の開口部の大きさなどです。
出来ましたら角型観測室の横からの写真、基礎とフランジ部のボルト止めの様子が判る写真
観測室基礎の構造が判る建設中の写真をHPでご紹介いただけましたらうれしいのですが。

2つ目のドーム建設が具体的に動き出したわけではありませんので、ご心配なさらないように。
ただ、自宅にも観測室があったらいいなぁと思い始めただけですので
 

re:ブラッドフィールド彗星の画像

 投稿者:管理人  投稿日:2004年 5月 6日(木)15時44分16秒
  四国では、こちらこそ大変お世話になりました。
ブラッド彗星の写真ですが、宜しければお使い下さい。

4月下旬に撮影しましたが、興奮して絞りを絞り込み足らず、
青ハロが出たのが心残り…。もう一度、撮りに行きたかった
のですが、天候と月の巡りが悪くて…。
 

ブラッドフィールド彗星の画像

 投稿者:nit  投稿日:2004年 5月 6日(木)12時56分59秒
  2月の四国CCDの旅ではたいへんお世話になりました。
HPのすばらしい写真にいつも感心しております。
さて、藤井学園のユリーカ天文台では5月15日に天文講座を計画しております。
その際、ブラッド彗星の写真を紹介させていただきたいてもよろしいでしょうか。


 

レンタル掲示板
/10